彩音TOP  >>  イメージコンサルティング  >>  4シーズン分類について

パーソナルカラー 4シーズン分類について

イメージコンサルティング
「赤が似合って、青が苦手」ではないのが「似合う色の診断」

「似合う色がない」と思っていたのは、
苦手な色の中から自分に似合う色を探していただけかもしれません。

「似合う色」を知るために、
似合うとは何か・似合わない色の影響】や
好きな色と似合う色】について、
似合う色の誤解とモノトーンしか着られない人】のお話、

パーソナルカラー診断

さらに、トマトの赤とラズベリーの赤が違うという
イエローベースとブルーベースのお話】をしてきました。

次は、基本の4シーズン分類のお話です。

パーソナルカラー診断 パーソナルカラー診断
パーソナルカラー 4シーズン分類とは

ここに4つの図があります。

春タイプ
春タイプ/イエローベース・ソフトタイプ
イエローベース
ソフトタイプ
春タイプは!?
春のお花畑のように明るくキラキラした色や
パステルカラーが似合うタイプ

夏タイプ
夏タイプ/ブルーベース・ソフトタイプ
ブルーベース
ソフトタイプ
夏タイプは!?
紫陽花の花のような色や夏の朝もやのような
穏やかなスモーキーパステルが似合うタイプ

秋タイプ
秋タイプ/イエローベース・ハードタイプ
イエローベース
ハードタイプ
秋タイプは!?
秋の紅葉のように深みと落ち着きのある色や
アースカラー・スパイスカラーが似合うタイプ

冬タイプ
冬タイプ/ブルーベース・ハードタイプ
ブルーベース
ハードタイプ
冬タイプは!?
冬の夜空のようなダークな色、ネオンのように
鮮やかな色・アイシーカラーが似合うタイプ

左右を比べると…
左(春・秋)の方が自然界にあるような黄みがかった色、
右(夏・冬)が青みがかって人工的でクールな印象の色のグループになっています。

これが「イエローベース」と「ブルーベース」の違いです。

次に上下を比べると…
「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」とありますが、
簡単に言うと、色の明るさ(明度)の違いになります。

上(春・夏)が明るい色のグループで、下(秋・冬)が暗い色のグループ。

このように、色は大きく4つのグループにわけられ、それぞれ「春夏秋冬」と名づけられています。

これがパーソナルカラーの「4シーズン分類」。

人は必ずどこかのグループに属しており、それを見つけていくのがパーソナルカラー診断です。

4つとは限らない… ミックスタイプを合わせて16分類に
パーソナルカラー診断

パーソナルカラーは基本的に、大きく4グループに分けていきますが、
中には「ミックスタイプ」といって、混ざったタイプの方もいらっしゃいます。

同じ春タイプでも

 典型的な春タイプ/夏まじりの春タイプ/
 秋まじりの春タイプ/冬まじりの春タイプ というように。

面白いのは
「夏まじりの春タイプ」と「春まじりの夏タイプ」は全然違うということ。

つまり、ベースがどちらなのかによって、
似ていてもその方の活かし方は変わってくるというわけです。

パーソナルカラー診断

自分の基本がどのタイプで、どのように混ざったミックスタイプなのか。

ファーストシーズンとセカンドシーズンを見つけ、自分のタイプがわかるとは、
似合う色に対する自分軸ができるということ。

軸ができると、お買物にもコーディネートにも自信がもてるようになり、
自己肯定感も上がります。

何より鏡を見たり、人に会ったりするのが楽しくなる!
自分が自分でいるために、自分の軸を作ってみてくださいね。

お問合せフォームへ

コラムで知る 【もっとパーソナルカラー!】

パーソナルカラー(似合う色)について、もっと知りたい方へ

似合う・似合わないとは

好きな色と似合う色

似合う色の誤解とモノトーンしか着られない人

イエローベースとブルーベース

パーソナルカラー4シーズン分類について

イメージコンサルティングお客様の声

H様(40代・女性・会社員) 「目指していた方向が逆でした」

N様(30代・女性・公務員) 「今までのこだわりが解けていきました」

T様(20代・女性・会社員) 「そりゃ似合わないと言われるわけだわと納得」

N様(30代・女性・アパレル) 「接客時の感覚が変わってきました」

M様(30代・女性・主婦) 「背伸びをしなくても自分らしくいられる」

R様(40代・女性・教員) 「人生が変わった!」

お問合せフォームへ