彩音TOP  >>  イメージコンサルティング  >>  似合う・似合わないとは

似合う・似合わないとは

イメージコンサルティング
「似合う」って何でしょう?
パーソナルカラー診断

似合うとは
「肌の色・質感」「瞳の色・印象・コントラスト」「髪の毛の色・質感・量」と
着ている洋服・メイク・アクセサリーなどが【調和】している状態のこと。

似合う色を身につけることによって

 顔色がよく見える
 肌が艶やかで明るく見える
 瞳がキラキラ輝いて見える
 輪郭がすっきりシャープに見える
 元気で明るく、個性的に見える

というたくさんの素敵な効果があるのです。

似合わない色を身に付けることで、起こること。

苦手な色を首元に当てると…

 顔に影ができてしまう
 皺が強調され、深く濃く見えてしまう
 疲れて見えたり老けて見えたりする
 輪郭がたるみ、顔がむくんでいるように見えてしまう

ということが起こります。
目は錯覚を起こしやすい器官です。

元気なのに 「今日疲れてる?」 と言われたり、
鏡を見ると、妙にむくんで見えたり老けて見えたりする…
それは年齢などのせいではなく、お洋服やメイクの色のせいかもしれません。

「でも、好きな色と似合う色が違ったら嫌だ」という方へ。
次は【好きな色と似合う色】についてお話していきます。

パーソナルカラー診断

お問合せフォームへ

コラムで知る 【もっとパーソナルカラー!】

パーソナルカラー(似合う色)について、もっと知りたい方へ

似合う・似合わないとは

好きな色と似合う色

似合う色の誤解とモノトーンしか着られない人

イエローベースとブルーベース

パーソナルカラー4シーズン分類について

イメージコンサルティングお客様の声

H様(40代・女性・会社員) 「目指していた方向が逆でした」

N様(30代・女性・公務員) 「今までのこだわりが解けていきました」

T様(20代・女性・会社員) 「そりゃ似合わないと言われるわけだわと納得」

N様(30代・女性・アパレル) 「接客時の感覚が変わってきました」

M様(30代・女性・主婦) 「背伸びをしなくても自分らしくいられる」

R様(40代・女性・教員) 「人生が変わった!」

お問合せフォームへ